即日発送してくれる

急なお泊り決定だけどコンタクトレンズのストック足りない…(´・ω・)
なんてときないですか?
前まで私はコンタクト足りないときはしょうがないからメガネを持っていったんだけど、通販だと急ぎでも対応できるってつい最近知りました。

コンタクト,急ぎ,注文,通販,発送早い


今までは眼科で検査して処方せんもらって隣のコンタクトレンズ屋さんで定価購入が当たり前だと思ってた(;´・ω・)
だけど今の通販だと処方箋なしでコンタクト買えるんですね?知らなかった…
しかも明らかに店舗より値段安いんですけど〜なんだよ!この値段の差は(; ・`д・´)
どんだけ今まで店にぼったくられていたのか。。ショックです。。
検査⇒処方せん⇒定価でコンタクト購入って普通だと思っていたのに大学の友達はすでに通販で買ってました。
確かにたまに検査は必要だけど毎回する必要もないよね。

 

とにかく急ぎでもOK!ってところが通販最高じゃないですか。
下にかいたショップで注文してみると分かるけど、とにかく発送早いです。即日発送当たり前。
うちの地域だと午前中に買うとその日当日の夜には届いています。速いでしょ?びっくりしますよ。だから雨の日とか外に出たくない時も最近は通販リピです♪
激安だからもう正直店舗では買いたくないですしね。
まぁワンデー3か月分まとめ買いしているとストックの数を忘れていて急ぎの時はホント通販助かりますよ。

 

で、やすくて即日発送してくる通販ショップってどこよ?ってつっこまれそうなんで下に参考程度に書いておきますね。

 

007速配コンタクト


まじに今すぐ!超急ぎ!って時にこの通販を使っています。
土日祝日でも発送してくれる通販はここだけです。
お盆でもお正月、GWでも365日即日発送って便利ですよ。

 

ただ送料はちょっとかかります。
1万以上のまとめ買いだと送料無料になります。このショップはとにかく急ぎ対応だからお気に入りにしとくと便利。

 

→007速配コンタクトの詳細はこちら

 

レンズクラス


レンズクラスは営業日の午前10時までに注文で即日発送してくれます。

 

土日に対応していないので週末の急ぎって時には007を利用しています。
もちろん国内正規品のコンタクトレンズだから質も安心ですよね。

 

→レンズクラスの公式通販サイトはこちら

 

ふぁみーるコンタクト


じつは最近見つけてリピしている通販がこの「ふぁみーるコンタクト」。
月曜から土曜日の昼の12時までに注文なら即日発送してくれるし全品送料無料なのでかなりお得です。

 

しかも送料無料だとコンタクトも高いと思ったら激安でポイント10倍付いたりクオカードプレゼントしてくれたりサービス最高です。

 

→ふぁみーるコンタクトの詳細はこちら

 

 

今は使い捨て

コンタクトとの付き合いは長いです。かれこれ20年以上になります。
昔はハードレンズが主流でしたので私もハードレンズから使い始めました。
ガラスを目に入れる?!考えただけで痛い、いや本当に痛い、悪銭苦闘の日々で目も充血で辛かったです。

 

しかし、人間と言うのは凄いです。慣れるのです。
それまで眼鏡生活で煩わしかったのが嘘のようです。
快適でしたしお化粧も楽しくなりコンタクトレンズにして良かったと思いました。
それからしばらくハードレンズ生活を続けていましたが1日使い捨てソフトコンタクトレンズの登場です。
私もすぐに試してみました。
ハードレンズの時は保存液が必要だったり洗ったり面倒な事がありましたが1日使い捨てソフトコンタクトレンズは1日使ったらポイッと捨てるだけです。
なんと楽何でしょう。サイズはハードより大きいですが柔らかいし痛くないではありませんか。
とても感動しました。
コスト面は負担が増えましたが便利さと付け心地の良さがバッチリなのでこれからも使い続けて行きます。

 

使い捨てコンタクトが安心かな

中学生の頃から視力が低下し始めて、眼鏡で矯正するようになりました。
社会人になり、どうしても眼鏡を掛けた自分のルックスが嫌になり、24歳頃からコンタクトレンズを装用するようになりました。

 

初めてのコンタクトレンズは手入れも簡単だという眼科医の薦めでハードレンズタイプにしました。確かにハードレンズは眼から外した後、レンズに洗浄液を付けて擦り洗いするだけなので、日々の手入れは簡単なのですが、装用時のゴロゴロ感がどうしても慣れることが出来ませんでした。

 

自転車競技を始めてから更にゴロゴロ感が増すようになったので、装用時の違和感が少ないと言われるソフトレンズタイプに変更することにしました。
ソフトレンズタイプも、洗浄液を容器に入れてシャカシャカと回して洗浄し、中和液に浸けておけばよい手入れ方法が広まったことで手入れも楽になっていました。

 

問題は装用時の違和感が少ないことで眼から外さず、そのまま寝てしまったりすることが多くなっていったことです。
妻と結婚した頃には何日も外さずに過ごすことが頻繁になり、酷い時には3週間以上もそのままということもありました。それでも眼に問題が生じることが無かったので悪いと分かっていながらも、そんなことを続けていたのです。

 

すると、突然眼に痛みが走るようになりました。
会社からの帰宅時は必死に眼の痛みと戦いながら車を走らせていましたが、帰宅し玄関に入るや否や精神的にホッとしたのか、眼の痛みがピークに達したのです。もう眼を開けることが出来ませんでした。
夜も遅い時間でしたが車で30分ほどの場所にある救急病院へ連絡を入れ、妻に運転を任せて向かいました。

 

休み中の眼科の先生が来てくれて診察を受けると瞳の部分が傷だらけの状態でした。言葉は優しいものでしが当然の様に先生からはお叱りを頂きました。
薬を眼に塗り、眼を閉じたまま帰宅。無事に帰宅した頃には、あれほど酷かった眼の痛みも引き安堵したのです。
ずいぶん前の体験ではありますが、その一件以来、コンタクトレンズを装用することがあっても、外さずに寝てしまうようなことはありません。
更に現在は手入れ不要の使い捨てコンタクトレンズにしています。